研修プログラム

menu

研修科目

menu

募集と採用

menu

初期研修医

久保 伸太郎

初期研修医
入職:2016年
出身:藤田保険衛生大学

臨床研修先に協立総合病院を選んだ理由をお聞かせください。

私が協立総合病院に決めた理由は、3つあります。まず1つは、もとも地域医療に携わりたいと思っており、初期研修では地域に根付いた病院に行きたいと考えていました。協立総合病院はもともと組合員によって設立された病院であり、古くから組合員による活動が盛んです(健康予防活動等)。そのように地域への取り組みが携わることが出来ればと思いました。
2つ目は、知っている先輩が勤務していることもあって見学に来たところ、とてもアットホームな雰囲気であったことです。その上、先生方だけではなく職員の方にもとても親切にして下さいました。こういう病院もあるんだなと思い、こういう職場で働きたいと思いました。
最後の3つ目は、私はこれから医師として専門的な知識や手技・技術も身につけたいと考えており、当院は地域医療ともにその両方をできる病院であったことです。当院では研修医でも手技などを積極的に携わることができることも協立総合病院に決めた理由の一つです。

協立総合病院を見学してみて、どのように感じましたか?

先ほど挙げたように、非常にアットホームな雰囲気だなと感じました。私は当院に見学と面接で2回来ましたが、面接に来たときは見学に来た時よりもさらにそのアットホームさを実感しました。また、勉強会にも参加し、自主的に勉強会を定期的に開催する他、指導医の先生方に講師をお願いすれば快く引き受けて下さるという話を聞いて、勉強しようと思えばいくらでも勉強できる環境が整っている病院であるなと感じました。
見学の際には、先生方がとても親切にして下さり色々と教えて頂けたことも印象に残っています。先輩からは色々な症例も経験できるという話をたくさん聞き、これは「間違いない!」と思いました。

臨床研修先を決めるポイントを教えてください。

研修先を決めるポイントは、私なりですが・・・・
・医師として必要な技術や経験を充分に身につけられる病院かどうか
・地域に根付いている病院かどうか
・アットホームで指導・上級医に質問、コンサルトしやすい雰囲気であるかどうか
・その他の条件として、県内であること、給与など

将来どんな医師になりたいと考えていますか。

確かな技術と専門性を持ちながらも、地域に貢献できる医師になりたいです。

これから研修先を決める学生にメッセージをお願いします。

病院を選ぶ基準として、大学病院、民間病院という分類で選択する方法、3次救急、2次救急で選ぶなど色々ありますが、私が一番感じたことは、やはり病院の雰囲気や指導医・上級医と合うか合わないかで選択することも非常に大切であることです。
なので、研修先の病院を決める前に出来るだけ多くの病院を見学することをお勧めします。そして、自分がどういう病院に行きたいのか、また、自分が合う病院とはどんな雰囲気なのか、さらに、どのような指導医・上級医、コメディカルスタッフなどが働いているかなども基準とすることが重要だと思います。
私は上記に挙げたとおり、協立総合病院に来たとき、指導医・上級医の先生方がとても優しく接してくださり、そして何よりもアットホームな雰囲気が気に入りました。先生方だけではなくその他の職員も私を温かく迎えてくれて、ここでなら思う存分研修ができると思い決めました。 是非、一度協立総合病院に見学に来てください。そうすれば、この病院の雰囲気が見学に来るたび実感できるでしょう。